2017年

marcoマーコ広島へ行く!!

marcoマーコ広島へ行く!! 3/4(土)EARLY SPRING LIVE

3/4(土)EARLY SPRING LIVE
いぐいま/marco/Ks.B
@銀山ベース
広島市中区銀山町1-2
18:00start
No charge+One order

marco monthly live

3月からマンスリーライブの場所が変わります。
新しい会場は岡山駅近くの「本町コモンズ」

カフェとパンケーキの美味しいお店です。
会場の雰囲気も落ち着いていて
じっくり音楽も楽しんでもらえます。

その「本町コモンズ」最初のライブのゲストはmarcoのアルバムのエンジニア兼トラックメイカー
松下トオルさんです。1年ぶりの共演お楽しみに。

そして今回は東日本大震災復興応援企画
Love for Japanとの共催ライブ。
チャージは全て寄付金とさせていただきます。
会場:本町コモンズ
   岡山市北区10-22 本町ビル1F
   tel 050-3785-5194
時間:OPEN 19:30 START 20:00
料金:¥1,000(寄付)※要オーダー
出演:松下トオル / marco

Love-for-Japan

–終了しました–
2/22(wed) monthly live!!
Guest コジマアツシ at スリープスムース

2/22(wed)monthly live!! Guest コジマアツシ at スリープスムース

 

 

2月のマンスリーライブはボイスパーカッショニスト・コジマアツシさんとの共演。

まさにドラムそのものの音色に驚いただけでなく、なんと3rdアルバム「Band Aid Blue」からの曲では、そのアルバムでドラムを叩いている次田任徳さんの音色までコピーされていました!!

 

 

2/22(wed)monthly live!! Guest コジマアツシ at スリープスムース

 

 

最後のカバー曲はTEEの「 Baby I Love You」。
歌は全編英語のシェネル・バージョン。大変でしたけど、なかなか好評でした!!

 

 

長崎 伸一さんの投稿 2017年2月22日

マーコ・スーパーアコースティック・ライブ – marco Super Acoustic Live –

マーコ・スーパーアコースティック・ライブ

マーコ・スーパーアコースティック・ライブ
– marco Super Acoustic Live –

■出演者 / marco、小林宏志、次田任徳、草信泰典、コイケ龍一

■開催日 / 2017年4月15日( 土)

■時間/ 開場17:00  開演18:00(終演予定20:00)
*演奏終了後ホワイエにてCD・グッズの販売および
サイン会を行います

■入場料 / 前売り一般:3000円 高校生以下:2000円
(当日は、各 500円アップ)
全席自由 *未就学児は入場不可

■会場:岡山市民会館

■主催 / 岡山市民会館

■後援 / (株)トリノス、スリープスムース、marco factory

■問い合わせ/ 岡山市民会館 TEL:086-223-2165 

■チケット販売
岡山市民会館、岡山音楽文化協会、山陽新聞社サービスセンター
岡山シンフォニーホールチケットセンター、天満屋バスステーションチケットセンターぎんざや、インディスク、
ローソンチケット(Lコード:62937) 
チケットぴあ(Pコード:324-192)※取扱店/サークルK・サンクス・セブン-イレブン

2月22日(水) monthly live!!開催!

2月22日(水) monthly live!!開催!

Guest 兒嶋篤(ヴォイスパフォーマンス)

open 19:30 start 20:00
Ticket 1000円 1ドリンク付

場所:カフェ sleep smooth
ご予約・TEL:086-233-6789
岡山県岡山市北区表町1-3-12 YS21ビル2F

★Facebookページ
カフェ sleep smooth

Band Aid Blue

BandAidBlueバンドエイドブルー

2017年1月21日3rd アルバム
Band Aid Blue バンドエイドブルー

【Blue=憂鬱】
みんな【傷】を持っている。
誰かに見られたくないから、必死で隠しているけれど、
それでもなお、たくましく生きている。
フレンチポップスを思わせる完全打ち込みサウンド「Ladybug Sky」、
それとは対照的にPf. G.Dr.のスリーピースセッションで収録された「Band Aid Blue」では、マグマのように熱く躍動感のあるビートがうごめいている。
2016年岡山国際音楽祭 エンターテイメントチャレンジでコンテストで披露した「メロディー」「ムービースター」も新鮮かつドラマチックなアレンジで編成。
自身最多の14曲収録。これぞQueen’ s Of POPS!

1. Ladybug Sky
2. Band Aid Blue
3. メロディー
4. 憂鬱な水曜日
5. 走るでわたし
6. パステルスケッチ
7. 夢見るドライブ
8. ムービースター
9. 風のハンドル
10. 夏の遊歩道
11. いつもの白い朝
12. 便利な生活
13. 素直なスープ
14. 歩道橋の上で

vo.pf.marco
g.小林宏志
dr.perc.次田任徳

guest musician
g.見田 諭 (mitatake)
e.g. b.mandolin.草信泰典
dr.舟尾和晃
b.久田康晴
perc.kalimba.コイケ龍一
vo.ヤマモトケイジ
sound program
松下トオル kotoha/note

☆Amazonはこちらから
▶Band Aid Blue

☆Apple Musicはこちらから
▶Band Aid Blue

☆iTunesはこちらから
▶Band Aid Blue

Drive In Your Dream

Drive In Your Dream

2015年 Drive In Your Dream
iTunesのみ発売。

「これから向かう場所に、どんなことが待っているだろう」
ドライブに出掛けた2人は、旅に胸を躍らせている。後の3rd アルバム
Band Aid Blue バンドエイドブルー にも、ミックスを変えて収録されている。

vo.pf.marco
g.小林宏志
dr.舟尾和晃
b.久田康晴

☆Amazonはこちらから
▶Drive In Your Dream

☆Apple Musicはこちらから
▶Drive In Your Dream

☆iTunesはこちらから
▶Drive In Your Dream

メレンゲパーク

メレンゲパーク

2013年2nd アルバム メレンゲパーク

ちょっとしたことで、喜んだり、めげたり、怒ったり!
女性であれば誰でも持っている可愛さや気難しさ。
まるで、すぐに壊れてしまう繊細なお菓子〝 メレンゲ ″のよう。

それでも毎日〝いいこと ″がおとずれるのを待ちながら、たくましく生きている女性をイメージした作詞。
「壊れそうな時、そっと寄り添ってくれるような温かいメロディーを作りたい」marco

1.虹色バウンド
2.ジャングル ワープ
3.サヨナラ放送
4.順番待ちの願いごと
5.BONNIE
6.捜査線上のバルトーロ
7.ほどけない気持ち
8.真夜中のキャンディー
9.テラプレイン
10.涙の奇跡

vo.pf.pianca marco
g.小林宏志
dr.perc.舟尾”KAZ”和晃
cotrabass.中山”dogon”茂樹

guest musician
g.松下トオル
pf.pesmi
pedal steel g.小西泰寛
fiddle.桐山有美

☆Amazonはこちらから
▶メレンゲパーク

☆Apple Musicはこちらから
▶メレンゲパーク

☆iTunesはこちらから
▶メレンゲパーク

牛窓デート

牛窓デート

「牛窓デート」
2011年 発売された1st アルバム。
タイトルの通り、瀬戸内市牛窓を舞台にした7曲を収録。
牛窓鹿忍にあるペンションくまごろうにてレコーディングされ、
1曲目「手のひらの海」の演奏のあと、微かに鳥の声が聴こえてくる・・
ほのぼのした田舎の風景のなかにも、時に胸がキュンするような瞬間が。
優しいコットンのような歌声で7つのストーリーを切なく歌いあげる。

1.てのひらの海
2.牛窓リズム
3.青空の月
4.おひさまが生まれかわるころ
5.牛窓デート
6.おいしい毎日
7.海ホタル

vo.pf.marco
g.小林宏志
dr.perc.舟尾”KAZ”和晃
cotrabass.中山”dogon”茂樹
guest musician
pedal steel g.小西泰寛
pf.organ.高屋秀次
harp. 佐野岳彦 (mitatake)
g.見田 諭 (mitatake)

☆Amazonはこちらから
▶牛窓デート

☆Apple Musicはこちらから
▶牛窓デート

☆iTunesはこちらから
▶牛窓デート

marco Official Siteが出来ました。

marcoofficialサイト

marco Official Siteができました。

今後はこちらでもmarcoの情報をお伝えしていきます。

今後も引き続き応援よろしくお願いします!